通販で買えるバリフの効果と安全性
バリフが必要な男性

バリフはレビトラのジェネリック品として食前食後に左右されず服用後の即効性などで今一番関心を集めているED治療薬です。また通販サイトを通じて安価で購入が可能です。

レビトラの成分特許を持たないバリフは本当に安全?

一般に販売されている医薬品に関連した特許は、成分特許、製法特許といったものの組み合わせであるといえます。成分特許というのは、病気の治療などに有効な成分の化学的な組成を解き明かしたもので、製法特許というのは、その成分を合成する過程での工夫であるということになります。
実は、12億人ともされる多くの人口を抱えるインドでは、大衆向けの安価な医薬品を流通させるのは国家の存続にかけた重大事項であり、そのために医薬品の特許に関する国内法も、先進各国とはかなり異なったものとなっていました。すなわち、医薬品としての根幹にかかわる成分特許については認めず、製法特許だけを認めるという取扱いです。
例えば、ED治療薬として有名なドイツのレビトラですが、インドではその発売開始後、早くもその成分と同じものを使って、製法特許にかからないように製造工程だけを変えたジェネリック医薬品が誕生しました。これがバリフという製品であり、正規品よりもかなり廉価であることから、通販サイトなどでまたたく間に全世界に広まりました。
このバリフは日本語による海外通販のサイトなどでも最近はよく見かけるものですが、当然のこととして、成分特許もないのに安全なのかどうかという不安は残ることと思います。しかし、そもそもインドでは成分特許がないのが当たり前の時代があったため、有効成分として同じものを使っている以上、効能そのものには特段の問題がないといえます。
ただし、現在ではインドの国内法も、地元製薬会社などの強固な異議申立権は存在するものの、国際的な標準に近いかたちに整備されていますので、早晩、バリフのような廉価ですぐれたジェネリック医薬品は、通販でも購入することができなくなる時代がやってくるかもしれません。