通販で買えるバリフの効果と安全性
バリフが必要な男性

バリフはレビトラのジェネリック品として食前食後に左右されず服用後の即効性などで今一番関心を集めているED治療薬です。また通販サイトを通じて安価で購入が可能です。

バリフとアルコールの摂取について

ED治療薬バリフは、ドイツの大手製薬メーカーのバイエルが開発したEDに効く成分を配合した後発品のジェネリック医薬品で、研究開発費などが節約できたために価格はバイエルの正規品よりもかなり安いものの、同じ成分を使っているだけに効果そのものは正規品とほぼ同様の優れたものとなっています。
このバリフは日本国内では未承認となっているため、薬局やドラッグストアには置いておらず、もちろん通販で薬局から購入することもできません。もし入手したいという場合には、ネット上の海外通販専門のサイトなどを通じて、海外から直接通販によって取り寄せるということになります。
バリフには、他のED治療薬と比べて、服用後に食事を摂取したとしても、その影響によって効果が減らされたりしにくいという特徴がみられます。他のED治療薬であれば、ことさらに空腹時に服用するようにという注意がなされていることが多いものですが、バリフに関していえば、カロリーの高い食事ではない限りは可能です。
食事の際のアルコール摂取についてですが、同一成分を含むバイエルの正規品のほうで外国人を対象として行った実験の結果では、特にアルコールによる相互作用は認められなかったといいます。このため、他のED治療薬についてまで同様とはいえないものの、バリフに関しては、服用後にアルコールを摂取したとしても特に問題はないといえるでしょう。
ただし、同じ飲み物でもグレープフルーツジュースに含まれる天然のフラボノイド成分は医薬品との相性が悪くおすすめできません。また、ニトログリセリンの舌下錠のような硝酸剤との併用は、血圧を急降下させる危険性があるため、ぜったいにしてはならないとされています。